忍者ブログ

テキトー母の育児書モドキ

思いつくままテキトーに。

[PR]

2017/06/28(Wed)17:41

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ハグをしてみてはどうだろうか?

2009/06/26(Fri)00:15

子どもを怒るときって時間がたっぷりあるわけでもないし、怒りっぱなしにしちゃうこと、ありません?
大人は言いたいことを言って終わったつもりでいても、子どもの心はモヤモヤしているかも。なんで怒っているのか、子どもにお話するのはもちろん、最後はハグして仲直りできたら素敵ですね。旦那様ともこうだと尚ステキ!(そこは私も頑張らなくては)
子どもは、いくら自分が悪くて怒られたからって、すんなり納得できるものではありません。自分が悪いからこそ、いじけちゃう子だっているでしょう。そんな時、大好きなあなたのために怒ってるってことをわかってもらうためにも、怒られて緊張してカチカチになった子どもの心、ママを身近に感じさせてあげれば、きっと気持ちがやわらかくなって、ママの言葉もすんなり入っていくはずです。
それに子どもとくっつくのって(真夏は躊躇する日もあるだろうけど)やっぱり気持ち良いもんね。怒っていたママの心だって、子どもがやわらかくしてくれるはず。お互いにスキンシップを沢山とって、心穏やかに過ごしたいですね。
PR

No.11| Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字