忍者ブログ

テキトー母の育児書モドキ

思いつくままテキトーに。

[PR]

2017/11/18(Sat)22:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

上の子の気持ち

2009/04/20(Mon)23:05

 「お姉ちゃんだから、我慢しなさい」「お兄ちゃんなんだから、これくらいできるでしょ?」言っている人も多いかな?私、コレだけは絶対上の子に言わないことに決めています。育児も(他にも)テキトーな私ですが、コレだけは今のところ守れているのです。自分がそういわれて育ってきたので、本当にコレを言われている全国のお兄ちゃん・お姉ちゃんの気持ち、良くわかりますよ!だからオバチャン、代弁しちゃうよ!

「そんな理不尽な話、ねーだろう!」

きっと、親としてみれば上の子にも責任感を持たせたいとか、そんな気持ちをもっての事だとは思いますが、我慢するのが、1人でできるようになるのが、上の子の仕事じゃない!上の子だって、いつまでも愛情独り占めしたかったのに、勝手に作って(失礼!)勝手にお兄ちゃん・お姉ちゃんに仕立て上げないで欲しいのですよ。
どうせなら「さすがお姉ちゃん!」「これはお兄ちゃんがしたから○○ちゃんも喜んだんだね」なんて誉めるほうにまわしてあげれば、グングン上の子としての自覚が上がる気がします。オモチャを取られて怒って下の子を叩いたって、ケンカ両成敗。たとえ赤ちゃんでも、上の子にとっては邪魔された相手。自分だけ叱られたら、やはり納得いかないものです。口を挟むなら、どちらも注意しましょう。じゃないと相手への不満だけが残ります。ま、大したことなければ放っておいてもいいと思いますが。

そして、たまにはお兄ちゃん・お姉ちゃんに特別タイムを作ってねぎらってあげましょう。下の子が寝ている時に「どうしても一緒にお風呂に入って抱っこしたくなっちゃったー」なんて甘えながらお風呂に誘うのなんて、お勧めです。お風呂は裸だし、狭いし、あったかいし、なんだか落ち着くところ。そんなところで、大好きなママに抱きしめられて「いつもありがとうね。我慢したり、大変なこともあるけど、○○ちゃんもあなたのお陰でこんなに良い子に育ったよ。」なんて言えば、きっと明日への活力になるはず。このとき、アイスなんか食べたりするのも楽しいですよ。溶けて垂れても、お風呂なら慌てないし。
まだ妊娠中のママでしたら、今のうちから上の子と一緒に出産準備をしたり、お腹のエコー写真を見たり、こういう苦労もあるだろうけど、これから一緒に頑張ろうね!とお話してみるのも心の準備ができて良いかもしれません。

下の子ができるって、上の子からすれば凄いショックなんだってのは、何となくわかるけど「自分の家に旦那が若い愛人連れてきて『今からコイツも一緒に住むから仲良くやってくれ』って言われるようなもんだ」と友達が言っていて納得したことがあります。自分に置きなおすと(無理矢理だけど)、気持ち、わかる気がしません?まー、ココまで殺伐とはしないまでも、上の子にとってはそれ程の危機なのです。
若くてピチピチにはどうしてもかなわないもんね。

PR

No.3| Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字