忍者ブログ

テキトー母の育児書モドキ

思いつくままテキトーに。

[PR]

2017/06/28(Wed)17:41

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ウエルカム、涙さん

2009/05/12(Tue)23:14

子どもって、よく泣きます。それはそれは大粒の涙をポロポロと流してワンワンと。大きくなってくると、知恵もついて嘘泣きもしますがね。

そんなわけで、今回のテーマは「泣く」ことについてです。

私が保育園に勤めはじめの頃、実は子どもに泣かれるのが苦手でした。「何で泣いてるんだろうか?」「ウルサイなぁ」「また抱っこしなくちゃいけないのね、この子重いんだよなぁ」なんて、酷いでしょ?もう鬼保育士ですよ。もちろん、子どもはかわいかったんですけどね。泣かれるのが、どうにも苦手でした。

それが、友達が大泣きしている自分の赤ちゃんに言っていた一言でガラリと変わっちゃったんですよ。本当、一言。

「一生懸命泣いてる~()

それだけだったんですけど、私にはガツーン!と来ました。だってね、子どもはいつだって一生懸命なんですよ。もちろん泣くのだって。何かを伝えたくて、一生懸命に泣いてるって思ったら、なんだか愛おしくなっちゃって、そんな一言で私は、子どもの泣き顔も声も、かわいく思えるようになったワケです。

これは、色々と考え方があるだろうと思うけど、子どもが泣いている時に、「泣くんじゃない!」ってのは、なんだかかわいそうな気がしてならないのです。だってね、子どもは言葉も上手じゃないし、感情を上手に整理できるわけでもない。もうね、泣くしかない場合だってあるんですよ。で、ある程度泣けば、あらスッキリ!大人でも泣いたらスッキリしたって事あるでしょ?どうにもならん時には、泣いて嫌なことは涙で流してしまえば良いじゃないか。ウェルカム、涙さん。ママの胸で好きなだけ泣くが良い!と、ドーンと構えてみてはどうでしょうか?
泣いている原因がわかっているのなら、子どもの気持ちになって、代弁してあげましょう。きっと、子どもは「わかってくれたんだ」と嬉しい気持ちになるはずです。「これができなくて、悔しかったねぇ」とか「転んじゃって、痛かったねぇ」とか。気持ちがわかってもらえるって、誰だって心強いでしょ?

そうそう、転んだ時で思い出した!痛いもんは痛いんだから、ちゃんと認めてあげましょう。自分がタンスの角に小指ぶつけて、「痛くない、痛くない!」って言われたら、寂しいでしょ?それと一緒です。そして、「イタイイタイの飛んでけー!」すれば、すぐに痛いのなんて吹っ飛んじゃいますよ。ママの手はね、どのママにだって子どもにはたらく不思議な力があるんだから。痛いところに手を当ててあげれば、すーっと良くなる事、結構あるんです。これ、本当。気分はエスパーで試してみましょう。

PR

No.10| Comment(1)Trackback

Comment

相互リンクのご依頼

2009/05/13(Wed)00:22

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/nursery-teacher/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/nursery-teacher/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
yLjMISAS

No.1|by sirube|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字