忍者ブログ

テキトー母の育児書モドキ

思いつくままテキトーに。

[PR]

2017/06/28(Wed)17:43

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

子どもの自信と外の世界

2009/04/24(Fri)00:23

子どもの自信って、子どもの頃にかわいがられて安心して育ったか、ってのがとても大事だってよく育児書に書いてありますよね。もう、その通り!本当にそう思います。結局、自分が価値ある存在なんだとわかるのって、赤ちゃんの頃は泣けば飛んできてくれる、飛んでいけなくとも声は飛ばしてくれる(コレ、2人目の時)、こんな事がとても大事。そして、できたことは一緒に喜ぶ。素敵なことは一緒に感動する。子どもと共に、子どもの心に添ってくれる人がいる。安心できる場所がある。コレは、子どもにとっての、初めての「自信」。この自信と、大好きなママがいてくれて、初めて外の世界に出られます。でも、この時期はその子のペースがあって、それぞれ。早い子は、生まれた頃から物怖じしないし、ウチの息子は、4歳の今でも新しい環境が苦手で、それでもようやく、少しずつチャレンジできるようになってきました。早く外を見ろ!なんて言われたら、かえって不安になっちゃうもん。焦ることはありません。子どものペースを尊重してあげましょう。そのうち自信をつけて外の世界に踏み出せます。グッと待つのは、とても大事な親の仕事です。

PR

No.6| Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字